新型コロナウイルスの影響で個人投資家の間で人気が右肩上がりの取引所、バイナンス。

この記事では、扱いづらく感じるバイナンスを少しでも理解してもらえるよう、概要と取り扱い方法について説明します!

香港で誕生したBINANCE(バイナンス)の特徴

バイナンスの特徴は以下の4つです。

  • バイナンスとはバイナンスコインを発行している海外取引所を指す
  • 2017年に香港で設立され、現在は拠点をマカオに移す
  • バイナンスのCEOはエンジニアとして東京証券取引所の取引システムを構築した経験がある
  • ブロックチェーンの研究開発に力を注いでいる

2021年BINANCE(バイナンス)の最新情報

バイナンスに関して、2021年に起こった最新情報を紹介します。

BinanceNFTがICOを正式に開始(2021年10月25日)

IGOとは、BinanceNFTでのみ利用可能なクオリティの高いブロックチェーンゲームです。

複数のラウンドにわたって実行でき、段階的な価格構造で各ラウンドに異なる数の資産を提供される仕組みになっています。

引用元:Binance NFTが史上初のIGO(イニシャル・ゲーム・オファリング)を正式に開始

クレジットカードが使用可能に!(2021年10月2日)

ARPAをクレジット/デビットカードでARPAトークンの購入できるようになりました。

利用できる新しいフィアット通貨

AUD、BRL、CLP、COP、CZK、DOP、EUR、GBP、KZT、MXN、PAB、PEN、PHP、PLN、RUB、SVC、TWD、UAH、VEB

引用元:クレジットカードで、主要なフィアット通貨が購入可能に!

本人確認を全ユーザーに義務化へ(2021年8月21日)

新規ユーザー は、サービス利用の為に、インターミディエイト認証を完了する必要があります。

認証を完了していない既存ユーザーは、アカウントの権限が一時的に「出金のみ」に変更され、サービスは出金、注文の取り消し、ポジションのクローズ、償還に限定されます。

引用元:クレジットカードで、主要なフィアット通貨が購入可能に!

各国の警告に対してCEOが5つの対策を提示(2021年7月28日)

ライセンスを取得せずにサービスを提供しているとして、各国は通知や警告を発出。それを受け、5つの対策を会見で提示しました。

・取引所ライセンスの取得

  • 本人確認手続き(KYC)の強化
  • 納税ツールの提供
  • 新規ユーザーに対する先物取引のレバレッジ引き下げ
  • 規制関係の職歴のある人を積極的に採用

 

引用元: BINANCE(バイナンス)CEOが記者会見を開催

日本円での入金不可!日本での取り扱い方法

冒頭でも説明した通り、バイナンスは日本円での購入はできません。そのため、下記の手順でバイナンスの通貨を購入します。

詳しくは、バイナンス 使い方でも解説しています。

  1. 国内の仮想通貨取引所に口座を作成
  2. 日本円で暗号資産を購入
  3. BINANCEのアカウント作成
  4. その暗号資産をBINANCEのアカウントに送金
  5. BINANCEの暗号資産を購入

BINANCE(バイナンス)を利用するメリットとは?

バイナンスを利用するメリットは以下の4つです。

  • レバレッジが高い
  • 取引/銘柄の種類が豊富
  • ユーザー数世界最大
  • スマホアプリを利用できる

順に解説していきます。

レバレッジが高い
口座の預金を担保に2倍や4倍の金額を取引できるレバレッジ取引。

バイナンスは2021年の7月にレバレッジ取引の上限を100倍から20倍に引き下げましたが、それでもなお高いレバレッジです。ハイリスクハイリターンを望む人には嬉しいですね!

取引/銘柄の種類が豊富
取り扱っている参柄は300以上、取引通貨ペアも豊富に揃えてあります。現物・デリバティブ取引に対応ですので取引手段はかなり充実しています!

ユーザー数世界最大
ユーザー数や月間取引高で世界最大規模の取引所です。

スマホアプリを利用できる
海外の取引所には珍しく、スマホアプリが充実しています。実際に使用しいますが、表示画見やすく、普段取引をチェックするのにバイナンスのスマホアプリは最適です。

BINANCE(バイナンス)を利用するデメリットとは?

バイナンスはメリットが多い分リスクがあります。以下のデメリットにも注意して取引をしましょう。

世界中で規制当局が圧力をかけられている

2021年7月から8月にかけてイギリス、日本を含めた各国の規制当局がバイナンスに対して、事業を行う際の免許を求めていますがほとんどの国で無免許のまま事業を展開しています。

そのため各国は通知や警告を発出し、営業停止を命じた国もありました。

日本では金融庁から警告された過去がある

日本の金融庁は投資家保護のため業者登録を求めていますが、バイナンスはそれに応じていません。

トラブルを抱えても国が警告を出している取引所のため、手を出すにはリスクが大きいです。

過去にはハッキング被害もあった

2019年5月、バイナンスから約44億5000万円相当の7000ビットコインが流出事件がありました。現在は独自の補償基金を備えることによって即時に対応しているようです。

引用元:URL https://www.newsweekjapan.jp/amp/headlines/business/2021/07/337306.php?page=1

日本でのBINANCE(バイナンス)入金方法とは?

バイナンスは銀行から直接入金する方法もありますが、日本では非対応のため、現時点で国内の銀行から入金はできません。

日本人の場合は下記の2種類の方法で入金可能です。

また、日本円での入金不可!日本での取り扱い方法で説明した通り、国内取引所で購入した暗号資産を介してBINANCEに入金をします。

取引手数料が割引が嬉しいBNB

BNB(バイナンスコイン)とは、仮想通貨取引所バイナンスが発行した仮想通貨です。

バイナンスは元々の手数料が0.1%と比較的割安ですが、BNBで手数料を決済すると、取引手数料が50%割引となります。

0.05%の手数料となるため、初めて取引する方は一度BNBで試してみるのも良いですね!

クレジットカードで通貨を直接購入

VISA、Masterのクレジットカード、デビットカードLINEPayでのスマホ決済を利用した購入も可能です!

クレジットカードで購入できる通貨は限られますので、あらかじめ確認しておきましょう!

クレジットカードで購入できる通貨
BTC、ETH、BNB、XRP、USDT、BUSD

BINANCE(バイナンス)のアカウントを作成しよう!

バイナンス公式サイトにアクセスし、移住地を日本に選択して承認ボタンをクリックをしてください。下記の手順を確認しアカウントを作ってみましょう!スマホアプリで作成する場合は下記のアプリのダウンロードしてください。

 

まずはメールアドレスやパスワードの設定

PC操作画面

  1. メールアドレスor電話番号とパスワードを入力する。利用規約に同意してアカウント作成ボタンをクリック。※照会コードを持っていたら必ずここで記入してください。
  2. アカウントの作成

  3. セキュリティ認証の為、黄色い矢印を右にスライドさせ、パズルを完成させて下さい。
  4. メールアドレスor電話番号に認証コードが送信されるので、送られたコードを記入する。
  5. メール認証

  6. この画面が表示されたらアカウントの作成完了です。
  7. 登録完了画面

二段階認証は確実に設定しよう

PC操作画面
アカウントマークを押す
画面メニュー
セキュリティボタンをクリックセキュリティボタン

  1. スマホでBAuthenticatorアプリをインストールして以下三枚目の画面まで進める(バイナンスのワンタイムパスワード設置するためのアプリ)※今回はBAuthenticatorアプリで行います
  2. インストール後3画面

  3. 先ほどインストールしたスマホアプリを開きScan QR codeをタップ
  4. QRコード

  5. PCに表示されている赤枠のQRコードをスキャンします。※読み取れない場合は手動でQRコードの下に記載されているコードを入れる
  6. QRコード認証画面

  7. このバックアップキーは、スマートフォンが使えなくなってしまった際の認証時に必要なのでメモしておくように!
  8. バックアップキー

  9. 登録したメールアドレス宛に送信されるメール認証コードとスマホアプリに表示されている2段階認証コード(ワンタイムパスワード)を入力して「次へ」をクリック
  10. Pass入力画面

  11. 下記の画面が表示されれば登録完了
  12. 登録完了画面

さいごに個人情報の入力で登録完了!

バイナンスでは、認証段階に応じて取引額の制限がもうけられています。

初期登録では140万円までの取引しかできません。それ以上の取引を行う際にはさらに本格的な本人確認を行い、審査に通しましょう!本人確認に必要な書類は以下の通りです。

【本人確認必要書類】※下記いずれかの書類
政府発行のID、運転免許証、パスポート

スマホアプリが使いやすさ抜群?

バイナンスのスマホアプリは、海外取引所では珍しい日本語対応したアプリです。また、ブラウザで使用するよりも軽く、アプリでの使用の方が楽という声も多数あります。

ライトとプロのそれぞれの特徴

取引画面はライトかプロで選べます!名前の通り初心者、上級者で分けられているので、用途に合わせて使うのもいいですね!

ライト版 メニュー表示が、マーケット、トレード、ウォレットの3つ
lightver
プロ版メニュー表示が、ホーム、マーケット、トレード、先物、ウォレットの5つ
prover

ライトとプロの切り替え方

通常はデフォルトでライト版になっています。

  1. 左上のアカウントボタンをタップ
  2. トランザクション切替

  3. トランザクションがライトを黄色をスライドさせる
  4. トランザクションライト

  5. 画面がプロ版に切り替わったら完了

スマホアプリを使用する際の注意点とは?

気をつけて欲しいのが偽物のアプリをインストールしてしまうことです!

コロナが流行した時期にzoomアプリのインストールでも話題に上がりましたが、偽物も気付かずにそのまま個人情報を入力してしまったというケースも…。

評価や口コミを確認、公式サイトからアプリインストール画面までいくなどして気をつけてください!

BINANCEや暗号資産を勉強するならコレ!

mrmasa Crypto Investment(日本語字幕付き)

投資家目線というよりかは開発目線の書籍です!分析メインの長期視点ですので日本で話題になりにくい情報の参考に!

日本のyoutubeはほとんどが短期向けの情報やチャートのテクニカル分析なので、旬な情報を得るには最適です!